人気ブログランキング |

優子の大冒険2011・夏!!(本編)

大冒険の続きのお話です。

私たちは、威勢よく苔の洞門から美笛の滝へ向かいました。

「美笛の滝はこっちよ」みたいな看板があって、ずんずん砂利道を進んでいきました。

おじさんの話によると手前に駐車場があるとのことでしたが、途中から駐車場へ行くにもちょっと砂利が多くなってきて道幅も狭くなってきたので、手前で車を置くことに…。

てくてく歩いていくとなんと風情のある川の風景なんでしょう♪
ますますマイナスイオンを浴びて元気が出ます。
c0227522_16133372.jpg


おお!!またまた看板登場です☆「よし!レッツ滝へGO!!」
c0227522_16143165.jpg


ん?むむ??矢印によるとここが入り口。。。だ・よ・ね?
c0227522_16262392.jpg

優子&旦那さん「え??まじで??ここ??」

旦那さん「行くしかないやろ。」とずんずん進んで行きました!!
c0227522_16275989.jpg

たのもし~!!
(後で思うと、これは軽く滝の洗礼を浴びたのだと思います…)

程なくすると、こんな綺麗な川がまた登場しました♪
優子「なんだ、入り口がちょっと草ボウボウやっただけやね。」
c0227522_16184690.jpg

二人とも川の水に手をつけて「きもちいいね~♪」と夏の北海道を満喫気分。

ミニ橋はちょっと揺れるけど、おもしろい。
c0227522_16222547.jpg

(私はこの後、この靴で来てしまったことを後悔するのです。)

石ゴロゴロ道。
(そして、旦那さんはこんな格好で来てしまったことをこの後、後悔するのです。)
c0227522_16293616.jpg

でた~!!熊笹ロード!!
c0227522_1625258.jpg


旦那さん「よし!気合いいれて行くよ!!優子ついてきよる??」
優子「おうよ!!」
c0227522_16321699.jpg

この時、すでに私たちの足は(皮膚が出てる部分)、たくさんの草で微妙に切り傷が増えていっていました。

かなりアップダウンの道が続きます。。。

っと、また気持ちを落ち着かせるかのように小川が流れていました。
c0227522_16351048.jpg


この日の気温は22℃ぐらい。湿気もなくとても涼しい気候。
なのに、汗かきの私はこのプチ山登りでどんどん汗をかいていきます。

旦那さんが私の首の後ろ側に手をやると
「優子、めっちゃ汗かいとるやん!!」
「そうですよ。暑いもん。こんな、道なき道。べちゃべチャ道。石ゴロゴロ道。登り道。汗かきますってば~!!」
旦那さんはあまり汗かきではないので、ほとんど汗をかかなかったみたいです…。

先を行く旦那さんは、もれなくクモの巣にあたりまくっていたらしい。。。

途中何度も、「まだ、全然滝が見えんのやけど~!!」「どこまで行けばいいんやろぉ」と旦那さん。
私はこけないようにひたすら足元を見てついていくだけです。
そして、シャッターを押すだけです。
c0227522_16432163.jpg


そんな、折れそうな私たちの心を癒してくれる、たびたび登場する小川たち。
ほっと一息、笑みがこぼれます。
c0227522_16451496.jpg


っと、その先に目をやると。。。

熊笹ロード、再び~!!(あっ、熊笹じゃないのもあるね(笑))
c0227522_16464451.jpg

っていうか、ほとんどがこんな道です。
旦那さん「もう、ここまできたら意地で行くしかないよ!」
優子「おうよ!」

すでにこの時には、くつの中に水が。。。
c0227522_1652122.jpg


時には、急な登り坂があり、手と足を使って岩を登ります。

草で覆われてるから、わかんないだけで道幅20センチ、横はすぐ断崖っぺきの道も多かったです。。。
私は旦那さんの「優子!そこ注意よ!」「ここ、やばい!慎重に。」との言葉に従って進むのみです。

そんな旦那さんはアリエッティ??
c0227522_16511192.jpg

おっと、そんな冗談を言っていてはおいていかれてしまいます。
c0227522_16504215.jpg




およ??なんだか、滝の音がするかも。。。



「優子~!!着いたよ~!!!」
「うそ~!!着いた~??」

そこには、静かに流れる美笛の滝が待っていました。
c0227522_16561868.jpg

なんだか苦労して行ったからか、とても貴重な感じがしました。
落差約50メートル。雪解けの時期とかはもっと水量が多いのかも。
c0227522_17231.jpg


看板もなんだか控えめ。
c0227522_1723084.jpg


水しぶきはとっても気持ちいい。
がんばって来てよかった!!
c0227522_17413239.jpg


昔は金山があったらしく、この当たりは住宅・学校・病院もあったそうです。
今は草が覆い茂っていて、その姿は跡かたもありません。

約20分のプチ山登り、「やったど~!!」
c0227522_1763384.jpg

今度行く方はしっかりとした格好で行ってください。。。

帰りに3人の方とすれ違いました。みなさんきちんとした装備で来られていましたが、そのうちの一人のおばちゃまが「入って後悔しました~。」と言っていました。。。

また来た道を帰ります。

そんな私もアリエッティ??
c0227522_1710117.jpg


行く時は必至であまり気が付きませんでしたが、こんな大木が。
c0227522_17105347.jpg


旦那さん「休憩用のいすだったのかな」
優子「どうなんかね~。でも、苔生えまくってるね。」
c0227522_17115399.jpg


無事に駐車場に着き、葉っぱ付きまくりの足をきれいにして車へ乗り込む私たち。
ちょっとひりひりする足。

でも、わたしは
と~っても楽しかった~!!

普通の人にしたらたいしたことないかもしれないけど、私にとっては楽しい楽しい大冒険でした♪
帰りの車ではノリノリで歌を歌って帰ったのです。

優子「いいな~、こういうの楽しい。」
旦那さん「また、冒険したい、とか言わんでね。」

優子「また冒険した~い!。冒険さいこ~!!!」
c0227522_17165144.jpg


長々、お付き合いいただきありがとうございました☆

**追記**
美笛の滝はかなり山奥になるので、ときどき熊の鳴き声がするらしいです。
行かれる方は必ず、熊よけの鈴を携行してください。
途中、何の動物かわかりませんでしたが、たくさんのうんぴが転がっていました。。。

太郎のつぶやき・・・「僕だったらそんな道10分で登れるけどね。」
ポチッとお願いします。にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ タイルクラフトへ
by yukotararan | 2011-08-20 17:17 | 旅行

住み慣れた北海道から千葉県に引っ越しました。手作りの雑貨紹介や子育ての事、食べ物などのんびりした私の日常を綴っています☆


by yukotararan